香川県高松市のビジネスホテル「オークラホテル高松」:宿泊予約

ご予約・空室紹介

会議・宴会

トップページ > オークラだより

オークラだより

うどん県として知名度は上がっているのかもΑ


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

最近はあまり見かけなくなった気がしますが、以前はファッションアイテムや、文房具、雑貨、食べ物、酒などについての写真入りのエッセイや蘊蓄を語った書籍などが書店で販売されていました。

そうした本やムックの中には、海外の小説や映画で描かれている、服装、車、酒、時計、家具などの「物」についての文庫なども書店に並んでいたように思います。

今現在、似たようなタイプの本を探すとなると、書籍商・元雑誌編集者・作家という顔を持つある人物と、スタイリストとして有名な女性が「上質な暮らしとはなにか?」というテーマでそれぞれの暮らしの中で愛用している「物」について語った本があります。

そのなかで、女性が香川県の直島にある李禹煥美術館で手に入れた絵についてのページがありました。

李禹煥のドライポイントという作品について触れられています。

 

意外な所で、香川県とつながる文章を見つけるとうれしくなります。

 

皆様の香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

 

 

 

 


1階レストラン「グレース」 夕食営業時間変更のお知らせ


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

2018年4月1日より、1階レストラン「グレース」の夕食バイキングの営業時間を変更致します。

現在は夕方17:30〜21:30【お料理は21時まで】ですが、1時間ほど早く、終了させていただきます。

2018年4月1日より、17:30〜20:30となります。【お料理は20時まで】

 

ご利用いただいている皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

何卒ご理解とご協力をお願い致します。

 

※営業時間の変更は夕食バイキングのみで、朝食、ランチバイキングは今までと同じです。

(ディナー料理例:お料理は日によって変わります。画像はイメージです)

 

 

ディナー料理例

 

ディナー料理例

 

ディナー料理例

 

ディナー料理例

 

ディナー料理例


オークラホテル高松 求人情報


オークラホテル高松では

「真心を包み、安全と安心を守り、ライフスタイルを進化させる」

この理念に共感・賛同してくれる人、いっしょにそれを実現するためのサービスを目標としてくれる人、

私たちはそんな人を求めています。

 

【パート・アルバイト募集】

お問い合わせはこちらまで

・オークラホテル株式会社(オークラホテル高松)

・〒706-0036 香川県高松市城東町1丁目9番5号

・業務課 採用担当宛て

・TEL087-821-2222

 

 

 

 

 

 


押し出したい?

  • by okura
  • -|
  • 2018.01.27 Saturday|

オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

寒い冬に少し季節外れのことを書きます。

 

香川県の坂出という所に、1年のうち、10月までしか営業していない「ところてん」のお店があります。

江戸時代から続く峠のお店だそうです。

一度行ったことがあるのですが、変わったロケーションで墓地の近くにあり、夏に近い季節でしたが、店内はわりと涼しかった記憶があります。

ところてんは酢・からし・醤油や黒蜜などをかけて食べ、細長い麺状のものだけでなく、葛餅風に、切ったものもありました。

お土産として、自宅でところてんを木型から麺状に押し出して作ることのできるものがあるそうです。

 

エッセイ漫画も出版されている人気のイラストレーターの方が、木型を使って、ところてんだけでなく、ゼリーやようかん、はんぺんやマシュマロなどを押し出してみたりしています。(このお店の木型かどうかは確証がありません)

 

当館からそのお店までは距離がありますし、細い道を通らないと着けないのですが、夏場、お店の営業期間内に一度行ってみてはいかがでしょうか。

皆様の香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

 


街中のはずなのに

  • by okura
  • -|
  • 2018.01.23 Tuesday|

オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

当館はJR高松駅からはやや離れておりますが、商店街アーケード入り口や琴平電鉄「片原街」駅までは徒歩5分ほどの距離で、立地としてはまずまず街中だと思っているのですが、その立地を疑う気持ちになることがあります。

ホテルの東側(ホテルの裏側に当たります)に公園があり、鳩がたくさん居ることがあります。

また、数の増減はあるものの、公園や、その隣の駐車場、近くのスーパーマーケット付近の路上、当館の駐車場に猫の姿を見かけることがあります。

このぐらいのことは大した話ではないと思いますが、どうやって海からやってきたのか分からない、小さな蟹の姿をホテル近くで見たのが過去に何度か、同じく近くでイタチなのかオコジョなのか、ハクビシンなのかフェレットなのかわからない動物が出没したのが1回。

車で10分ぐらいの某所でイノシシが出たのが1回(これはローカルニュースでも放送されました)。

(イノシシに関しては筆者自身も高松空港に行く途中で子供のイノシシを見たことがあります)

こうしてまとめて書いてみるとここはほんとに街中なのか疑問に感じてしまいます。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

オークラホテル高松外観

 

ホテル外観


うどん県として知名度は上がっているのかもァ

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.23 Thursday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

書店で見かけた本に香川県の琴平電鉄がタイトルに入っているミステリがありました。

日本のミステリ作家の方の本で、鉄道に関する事件をいくつも解決している警部が主人公のシリーズです。

主人公の名前は奈良県のある地名が元になっているそうで、2時間のテレビドラマにもなっていて、多くの方がご存知のシリーズではないでしょうか。

作品中には琴平の歌舞伎座「金丸座」も登場します。

 

また、別の作家の方のかなり以前のミステリ作品ですが、綾歌のレオマワールドが登場する小説もありました。

そう考えると、香川県は以前から、フィクションの舞台として取り上げられていたのだと思います。

 

作家のファンの方、作品を読んで香川県に興味を持った方、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

 


うどん県として知名度は上がっているのかもぁ

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.19 Sunday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

 

今回も香川県が登場する小説のお話です。

世界一有名な英国の秘密諜報員が主人公の小説に、香川県の直島で主人公が戦うシーンが出てきます。

主演俳優を変えながら現在でも映画が作られているスパイ物なので、シリーズ名はすぐに解ると思いますが、原作の小説も作者を替えながら、書き継がれています。

直島が登場するとあって、映画化を目指して署名活動が行われたりもしましたが、実現は難しいようです。

 

また、この映画誘致の運動を題材にした小説もあります。

こちらは、数々の「戦うヒロイン」を主人公にした作品を世に送り出している日本のベストセラー作家の方がお書きになっています。

元・軍人の臨床心理士の女性、美貌の鑑定士の女性、ラテラルシンキングの能力を持つ添乗員の女性、悪徳探偵業者と戦うために探偵になった女性、自らの正義感に基づいて行動する、抜群の推理力を持つ文科省一般職の公務員の女性、などが主人公の小説をハイペースで執筆されている作家、といえばお分かりになるのではないでしょうか。

 

ただし、直島への英国秘密諜報員映画誘致がテーマの小説は上記のシリーズではなく、ノンシリーズで独立した物です。

 

以上は主に直島とかかわりのある小説ですが、他にも直接の地名が出るわけではないけれど香川県を舞台にした小説もあります。

 

都会から故郷の香川県にUターンした女性が、実家のある商店街消滅の危機に立ちあがるお話には香川県のある場所が「舞台モデル」となっています。

 

毎日忙しい日々を過ごされている方にとっては小説を読む時間も取りづらいとは思いますが、もし読む機会があれば、ついでに香川県に興味を持って頂けると嬉しく思います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うどん県として知名度は上がっているのかも?

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.12 Sunday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

今回は作中に香川県が登場する小説を少し取り上げます。

 

謎の手紙と大金を預かった学生が事件に巻き込まれる香川県が舞台のミステリーや、作家になる夢破れた女性が、高校時代の友人と交わした一緒にお遍路を周ろうという約束を果たすために、同年代のもう一人の女性も一緒に88ヶ所を巡る物語などで香川県が舞台になっています。

 

また、以前の作品ですが、警察庁のキャリア官僚を兄に持つルポライターが日本各地で事件を解決するミステリーでも、栗林公園や瀬戸大橋、荘内半島、仏生山町などが登場します。

他にも、ベンチャーズの音楽を聴いて、ロックバンドを結成する高校生たちの青春物(映画化されています)で香川県が舞台となっている小説もあります。

 

ある地域がメインである作品でいうと、京都を舞台にしたミステリーやラブストーリー、映画化もされた北海道が舞台の探偵物など、人気作がいくつも思い浮かびます。

これからも、ご当地物は増えていくのでしょうか。香川県が登場する作品も増えて欲しいと思います。

 

皆様の香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

 


うどん県として知名度は上がっているのかも

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.07 Tuesday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

前回はコミック作品に香川県が登場するという話でした。

コミックではないのですが、モデル、女優、雑誌(ムック)の制作など、多彩な活躍をされている女性の「旅」がテーマの写真集にも香川県でうどんを食べているショットがあります。

 

写真集がきっかけで香川県に行ってみようかなと思って頂けるなら、やはり嬉しいことです。

皆様の香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちらから☆☆☆

 

 


うどん県として知名度は上がっているのかも


オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

観音寺への聖地巡礼ツアーの皆様にも当館をご利用頂きました。従業員一同感謝しております。

 

最近はコミックでも香川県が登場する回があり(ほとんどがうどん巡りですが)ありがたい限りです。

例えば、結婚式当日に花婿に逃げられた文芸誌の女性編集者が日本各地に行って美味しい物を食べる漫画に香川県でうどんタクシーに乗ってうどんを食べる回がありました。

他にも鉄道好きの氏名年齢不詳の女性が電車で各地を旅する漫画でも「うどん県」でうどん屋巡りをするお話の回もあります。

こうしたコミックが香川県への興味を持ってもらえるきっかけになればとても嬉しいです。

 

皆様の香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

 



Our Services〜お客様にもっと快適に過ごしていただけるよう〜

乗用車駐車場無料 インターネット接続無料 ポケットコイルマットレス