香川県高松市のビジネスホテル「オークラホテル高松」:宿泊予約

ご予約・空室紹介

会議・宴会

トップページ > オークラだより

オークラだより

オークラホテル高松 求人情報


オークラホテル高松では

「真心を包み、安全と安心を守り、ライフスタイルを進化させる」

この理念に共感・賛同してくれる人、いっしょにそれを実現するためのサービスを目標としてくれる人、

私たちはそんな人を求めています。

 

【パート・アルバイト募集】

お問い合わせはこちらまで

・オークラホテル株式会社(オークラホテル高松)

・〒706-0036 香川県高松市城東町1丁目9番5号

・業務課 採用担当宛て

・TEL087-821-2222

 

 

 

 

 

 


しょうゆ豆


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

うどん店などで、ざるうどんの横などに、つやのある黒茶の豆が小鉢に入って供されることがあります。

煎ったそら豆を醤油や砂糖で作ったタレに漬け込んだもので、香川県の郷土料理の一つです。

軽くかむだけで、口の中で砕けるので、食べやすい食品なのですが、料理というより、突き出しとか、おやつといった感じがいたします。

作り方はシンプルで、乾燥させたそら豆を焙烙で、煎り、醤油・砂糖・唐辛子などで作ったタレに入れ、焙烙を上からかぶせるというもの。

昔は各家庭で作られていたようですが、最近は市販のものを食べることが多いようです。

しょうゆ豆はオークラホテル高松のお土産コーナーでも販売中です。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

しょうゆ豆

  1. しょうゆ豆

高松冬のイルミネーション

  • by okura
  • -|
  • 2017.12.08 Friday|

オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

12月、クリスマスから年末年始にかけて、全国各地でイルミネーションが点灯され、気分も盛り上がってきます。

高松でも夜になると、あちらこちらで、ライトアップが見られます。

高松駅や丸亀町グリーン、市内からは遠いですが、まんのう公園など、色とりどりのライトが各地を飾っています。

最近、昼の勤務を終えて、車で家に帰る途中、「レインボーロード」という通りを走っていると、道の両側の木々にライトが飾られ、とてもきれいな光景を見ることが出来ました。

お車で香川県にお越しの方、もしお時間があれば、夜にレインボーロードに行ってみていかがでしょうか?

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

※写真はすべてイメージです。実際と異なる場合もございます。ご了承ください。

高松駅(高松駅シンボルタワーの点灯17:00〜22:00.11月23日〜2018年2月14日まで)

 

 

まんのう公園(点灯17:30〜。2018年1月3日まで。毎週火曜と12月29日〜12月31日は休園)

 

 

 


オークラホテル高松ロビーのクリスマスツリー

  • by okura
  • -|
  • 2017.11.28 Tuesday|

オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

ブラックフライデーの次はクリスマスムードが盛り上がってまいります。

オークラホテル高松ロビーにもクリスマスツリーを飾っております。

ご来館の際には、ぜひご覧ください。

 


めでたいお菓子


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

香川県の西部から、愛媛県の西条市あたりにかけて、「おいり」というカラフルなお菓子が伝わっています。

白、薄い緑、黄色、水色、オレンジなどの色がついた、1cmほどの丸いお菓子です。

嫁入り菓子として、結婚式のお土産として、あるいはご近所に配るものとして、菓子屋に注文することが多いようです。

もち米、水飴、上白糖などを使って作る、甘さ控えめのあられの一種なのですが、口に入れるとすぐに溶けてしまうので、麩菓子のような感じもします。

昔、頂き物を食べたときにはニッキの味がついていて、駄菓子のようでした。

あまり、日持ちがしなかったような記憶があるのですが、最近では、スーパーや、ショッピングモールのお土産コーナーでも見かけるようになりました。

とてもカラフルなので、お祝い事にはふさわしいと思います。

☆☆☆オークラホテル高松への宿泊予約はこちら☆☆☆

 

おいり

おいり

 


クリスマスランチフェアのお知らせ


毎年大変ご好評を頂いているクリスマスランチフェアを今年も行います!

 

〜クリスマスランチフェア〜

期間/2017年12月23日から2017年12月25日

時間/11時30分から14時

場所/オークラホテル高松本館1階レストラン「グレース」

 

〜ブッフェメニューと選べる日替わりメインメニュー〜

・ブッフェメニュー

オードブル、スープ、ドリア、パスタ、フライ、和食、中華、

デザート、アイスクリーム、サラダバー、ドリンクバー

 

・日替わりメインメニュー

大人の方/魚料理または肉料理から1品お選びください

小学生の方/牛肉100パーセント手作りハンバーグとエビフライ盛り合わせ

 

料金/大人お一人様¥1600(税込)小学生お一人様¥1000(税込)幼児¥600(税込)3歳以下のお子様は無料

 

お問い合わせ・お申込みTEL087-821-2222(代表)オークラホテル高松

 


忘・新年会プランのお知らせ


1年の締めくくりと新たな年のスタートに、オークラホテル高松での忘年会や新年会はいかがですか?

 

2017年11月17日から2018年1月31日まで。

パーティー料理プラン

お一人様¥5000(税サ込)飲み放題付き

・お造り盛り合わせ・トルティーヤロールカツ・蒸し鶏とピータンのナムル・寿司・メロン・温うどん

・真鱈のポワレアクアパッツア風・鶏もも肉のグリーンカレーゴロゴロ野菜添え・

・海老、ホタテ、たこ、きのこのアヒージョ・フライ盛り合わせ(海老、串カツ、イカリング)

 

和会席料理プラン

お一人様¥6500(税サ込)飲み放題付き

・先付/前菜盛り合わせ・造り/隊、鮪、ハマチ、甘海老・鍋/寄せ鍋・焼き物/鰆西京焼き・煮物/茶碗蒸し

・揚げ物/茄子と烏賊のはさみ揚げ、海老、穴子・御飯/にぎり寿司5種、味噌汁・水物/季節のもの

 

お問い合わせ:TEL087-821-2222(代表)オークラホテル高松

 

 


麺類はうどんだけ?


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

季節外れの香川県の名物を紹介します。

香川県(讃岐)といえば、「讃岐うどん」が有名ですが、小豆島で作られている手延べそうめんも名物のひとつです。

そうめんというと、夏の昼ご飯や、食欲のない時の晩御飯に、頂き物のそうめんをゆでて食べる、といった光景が思い浮かびます。

あるいは、簡易キットなどでの流しそうめんなどでしょうか。

 

香川県の料理の中に、イリコの出汁で甘めに茄子と油揚げを似て、砂糖としょうゆなどで味を調え、ゆでたそうめんを入れて食べるという「茄子そうめん」というのがあります。小豆島の名物かどうかは不明です。

金沢にも「茄子そうめん」があるそうなので、香川県独特の料理とは言えないかもしれませんが、ご家庭などで作ってみてはいかがでしょうか?

※家庭料理だと思うので、お店で出しているところはないと思います。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

小豆島のそうめん

そうめん

 

 


平賀源内記念館


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

当館からお車で大体20分ほどのところに「平賀源内記念館」があります。

以前の源内先生遺品館を移転、名称を新しくして、開館したものです。

平賀源内といえば、日本史の教科書でもあまり大きく扱われておらず、エレキテル関連でしか知られていないようです。

一方で、フィクションの世界、例えば時代劇やコミック、伝奇小説の中では天才的な発明家であったり、西洋の格闘技−ボクシングの達人といった能力を付加されて登場したりしています。

讃岐志度浦出身の源内先生は、博物学者であり、源内焼きという焼き物の発明や、現在で言うところのSF小説の執筆、土用のウナギに関するキャッチコピーの発明、鉱山開発、羊毛を使ったセーターや石綿を使った燃えない布の考案など、マルチクリエイターといえる才能の持ち主だったようです。

ただ、残念なことに、アイデアが時代を先取りしすぎていたため、当時の人々に理解してもらえないことが多々あり、実を結んだものはあまり多くなかったようです。

エレキテルについては、「発明」ではなく、「復元」したというのが実際のところです。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

<平賀源内記念館>

(寝豸仔盖念館 〒769-2101 香川県さぬき市志度587-1
∧寝豸仔盖貪 、769-2101 香川県さぬき市志度46-1
電話番号
(寝豸仔盖念館 087-894-1684 FAX:087-894-1684
∧寝豸仔盖貪 087-894-5513 FAX: 087-894-5513 
開館時間
9:00〜17:00
休館日
月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)
年末年始(12/29〜1/1)
入館料
記念館と旧邸と一緒で
一般 500円
大学・高校生 400円
小・中学生 250円
15名以上の団体は、2割引

障害者手帳をお持ちの方で、
入館時にご提示頂いた方は下記料金になります。

一般 400円
大学・高校生 320円
小・中学生 200円
駐車場
大型バス1台、マイクロバス1台
乗用車13台、近くの館外6台
無料
(旧・平賀源内遺品館写真)※現在の記念館とは異なります。
平賀源内遺品館

(平賀源内旧邸)

旧源内帝

 


平家物語歴史館


オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

祇園精舎の鐘の声・・・で始まる軍記物「平家物語」は12巻あるそうで、読破するのは大変そうですが、読んだことのある方もいらっしゃる事でしょう。

当館から、車で5分程の所に平家物語をテーマにしたろう人形館があります。

香川県には平家物語に関する場所が少しあり、屋島などはわりと知られたところではないでしょうか。

県内の観音寺市五郷・有木地区には「平有盛」という人物が落ち延びてきたという伝説もあります。

「平有盛」はその後、小烏丸という小太刀を残して、祖谷へと向かったといわれていますが、有木には「上屋敷」「烏帽子屋敷」といった地名があり、住民の苗字に「平」の付く家が多いと聞きます。

また、平家と対立する源氏の旗が白だったため、戦後しばらくまでは、鶏や白兎などの白い動物を飼わず、布も白い物を避けていたと伝わっています。

有木地区の入口には「有盛橋」という橋があります。

あくまで「伝わって」いるお話なので、真偽は不明です。

※もし、行くことがあるなら、当館から五郷有木まではかなりの距離がございます。ご注意ください。

また、私道が多く、生活をしている方がいますので、住人のかたのご迷惑にならない様にお願いいたします。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

(平家物語歴史館)

香川県高松市朝日町3-6-38

TEL:087-823-8400 

営業時間:9:00〜17:30(無休)

入館料:大人¥1200中高生¥800小学生¥600

平家物語歴史館

 



Our Services〜お客様にもっと快適に過ごしていただけるよう〜

乗用車駐車場無料 インターネット接続無料 ポケットコイルマットレス