香川県高松市のビジネスホテル「オークラホテル高松」:宿泊予約

ご予約・空室紹介

会議・宴会

トップページ > オークラだより

オークラだより

全館停電のお知らせ


2017年10月31日(火)午前10時から午後12時(予定)

 

当館電気設備点検のため、全館停電いたします。

停電中は館内電気設備(空調・照明・冷蔵庫・エレベーター・レストラン・宴会場等)すべて停止いたします。

 

当日のランチバイキングもお休みさせていただきます。

 

停電実施中、当館をご利用の際は、お手元の電子機器の電源にご注意ください。

大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解の上ご協力くださいますようお願い申し上げます。

※なお、停電終了時刻は点検作業の状況により予定時間より前後する場合がございます。

 

オークラホテル高松総支配人


麺類はうどんだけ?


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

季節外れの香川県の名物を紹介します。

香川県(讃岐)といえば、「讃岐うどん」が有名ですが、小豆島で作られている手延べそうめんも名物のひとつです。

そうめんというと、夏の昼ご飯や、食欲のない時の晩御飯に、頂き物のそうめんをゆでて食べる、といった光景が思い浮かびます。

あるいは、簡易キットなどでの流しそうめんなどでしょうか。

 

香川県の料理の中に、イリコの出汁で甘めに茄子と油揚げを似て、砂糖としょうゆなどで味を調え、ゆでたそうめんを入れて食べるという「茄子そうめん」というのがあります。小豆島の名物かどうかは不明です。

金沢にも「茄子そうめん」があるそうなので、香川県独特の料理とは言えないかもしれませんが、ご家庭などで作ってみてはいかがでしょうか?

※家庭料理だと思うので、お店で出しているところはないと思います。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

小豆島のそうめん

そうめん

 

 


紅葉の時期が近づいてきました


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

朝晩の気温が下がり、秋が深まってきました。

例年10月下旬から11月末ぐらいまで紅葉の時期を迎えます。

香川県の紅葉の名所といえば、11月23日から12月3日のライトアップが予定されている「栗林公園」があげられます。

その他、小豆島の寒霞渓、88番札所の大窪寺なども思い浮かびます。

この記事を書いているのはまだ10月半ばですが、もう少し先、10月末ぐらいから、徐々に見ごろになっていくのでは無いでしょうか。

※気温等で、見ごろの時期は変化します。お出かけ前に皆様で、情報をご確認ください。

香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

栗林公園(イメージ)

紅葉

 

寒霞渓(イメージ)

紅葉

 

大窪寺(イメージ)

紅葉

 


オークラホテル高松ロビーのハロウィン飾り


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

10月末のハロウィンは古代ケルトのお祭りで、1年を明るい季節と暗い季節に分けたとき、夏が終わり、冬が始まる明るい季節の終わりを告げる区切りでもあったようです。

お化けの格好をするのは、「暗い季節」に現れると考えられていた霊や怪物に仲間だと思わせて身を守るといった意味もあったかもしれません。

 

ハロウィン自体は、古い時代の祭祀を復活させようとする魔術の研究者や魔女と呼ばれた人々の信仰体系・教義などにも取り入れられたり、「脱魔術化」した近代では単にイベントとして、楽しまれたりと様々です。

 

 

日本では10月のイベントとして、ハロウィンは定着したようです。

オークラホテル高松のロビーにもハロウィーン飾りが出現しました!

宿泊の方、ランチバイキングをご利用の方、ご来館のついでに、ご覧になって下さい。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

2017ハロウィン2017ハロウィン


平賀源内記念館


オークラホテル高松をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

当館からお車で大体20分ほどのところに「平賀源内記念館」があります。

以前の源内先生遺品館を移転、名称を新しくして、開館したものです。

平賀源内といえば、日本史の教科書でもあまり大きく扱われておらず、エレキテル関連でしか知られていないようです。

一方で、フィクションの世界、例えば時代劇やコミック、伝奇小説の中では天才的な発明家であったり、西洋の格闘技−ボクシングの達人といった能力を付加されて登場したりしています。

讃岐志度浦出身の源内先生は、博物学者であり、源内焼きという焼き物の発明や、現在で言うところのSF小説の執筆、土用のウナギに関するキャッチコピーの発明、鉱山開発、羊毛を使ったセーターや石綿を使った燃えない布の考案など、マルチクリエイターといえる才能の持ち主だったようです。

ただ、残念なことに、アイデアが時代を先取りしすぎていたため、当時の人々に理解してもらえないことが多々あり、実を結んだものはあまり多くなかったようです。

エレキテルについては、「発明」ではなく、「復元」したというのが実際のところです。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

<平賀源内記念館>

(寝豸仔盖念館 〒769-2101 香川県さぬき市志度587-1
∧寝豸仔盖貪 、769-2101 香川県さぬき市志度46-1
電話番号
(寝豸仔盖念館 087-894-1684 FAX:087-894-1684
∧寝豸仔盖貪 087-894-5513 FAX: 087-894-5513 
開館時間
9:00〜17:00
休館日
月曜日(祝日、振替休日の場合はその翌日)
年末年始(12/29〜1/1)
入館料
記念館と旧邸と一緒で
一般 500円
大学・高校生 400円
小・中学生 250円
15名以上の団体は、2割引

障害者手帳をお持ちの方で、
入館時にご提示頂いた方は下記料金になります。

一般 400円
大学・高校生 320円
小・中学生 200円
駐車場
大型バス1台、マイクロバス1台
乗用車13台、近くの館外6台
無料
(旧・平賀源内遺品館写真)※現在の記念館とは異なります。
平賀源内遺品館

(平賀源内旧邸)

旧源内帝

 


平家物語歴史館


オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

祇園精舎の鐘の声・・・で始まる軍記物「平家物語」は12巻あるそうで、読破するのは大変そうですが、読んだことのある方もいらっしゃる事でしょう。

当館から、車で5分程の所に平家物語をテーマにしたろう人形館があります。

香川県には平家物語に関する場所が少しあり、屋島などはわりと知られたところではないでしょうか。

県内の観音寺市五郷・有木地区には「平有盛」という人物が落ち延びてきたという伝説もあります。

「平有盛」はその後、小烏丸という小太刀を残して、祖谷へと向かったといわれていますが、有木には「上屋敷」「烏帽子屋敷」といった地名があり、住民の苗字に「平」の付く家が多いと聞きます。

また、平家と対立する源氏の旗が白だったため、戦後しばらくまでは、鶏や白兎などの白い動物を飼わず、布も白い物を避けていたと伝わっています。

有木地区の入口には「有盛橋」という橋があります。

あくまで「伝わって」いるお話なので、真偽は不明です。

※もし、行くことがあるなら、当館から五郷有木まではかなりの距離がございます。ご注意ください。

また、私道が多く、生活をしている方がいますので、住人のかたのご迷惑にならない様にお願いいたします。

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

(平家物語歴史館)

香川県高松市朝日町3-6-38

TEL:087-823-8400 

営業時間:9:00〜17:30(無休)

入館料:大人¥1200中高生¥800小学生¥600

平家物語歴史館

 


うどん県として知名度は上がっているのかもァ

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.23 Thursday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

書店で見かけた本に香川県の琴平電鉄がタイトルに入っているミステリがありました。

日本のミステリ作家の方の本で、鉄道に関する事件をいくつも解決している警部が主人公のシリーズです。

主人公の名前は奈良県のある地名が元になっているそうで、2時間のテレビドラマにもなっていて、多くの方がご存知のシリーズではないでしょうか。

作品中には琴平の歌舞伎座「金丸座」も登場します。

 

また、別の作家の方のかなり以前のミステリ作品ですが、綾歌のレオマワールドが登場する小説もありました。

そう考えると、香川県は以前から、フィクションの舞台として取り上げられていたのだと思います。

 

作家のファンの方、作品を読んで香川県に興味を持った方、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

ことでん

ことでん


うどん県として知名度は上がっているのかもぁΑΑΑ

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.19 Sunday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

 

今回も香川県が登場する小説のお話です。

世界一有名な英国の秘密諜報員が主人公の小説に、香川県の直島で主人公が戦うシーンが出てきます。

主演俳優を変えながら現在でも映画が作られているスパイ物なので、シリーズ名はすぐに解ると思いますが、原作の小説も作者を替えながら、書き継がれています。

直島が登場するとあって、映画化を目指して署名活動が行われたりもしましたが、実現は難しいようです。

 

また、この映画誘致の運動を題材にした小説もあります。

こちらは、数々の「戦うヒロイン」を主人公にした作品を世に送り出している日本のベストセラー作家の方がお書きになっています。

元・軍人の臨床心理士の女性、美貌の鑑定士の女性、ラテラルシンキングの能力を持つ添乗員の女性、悪徳探偵業者と戦うために探偵になった女性、自らの正義感に基づいて行動する、抜群の推理力を持つ文科省一般職の公務員の女性、などが主人公の小説をハイペースで執筆されている作家、といえばお分かりになるのではないでしょうか。

 

ただし、直島への英国秘密諜報員映画誘致がテーマの小説は上記のシリーズではなく、ノンシリーズで独立した物です。

 

以上は主に直島とかかわりのある小説ですが、他にも直接の地名が出るわけではないけれど香川県を舞台にした小説もあります。

 

都会から故郷の香川県にUターンした女性が、実家のある商店街消滅の危機に立ちあがるお話には香川県のある場所が「舞台モデル」となっています。

 

毎日忙しい日々を過ごされている方にとっては小説を読む時間も取りづらいとは思いますが、もし読む機会があれば、ついでに香川県に興味を持って頂けると嬉しく思います。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うどん県として知名度は上がっているのかも?

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.12 Sunday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

今回は作中に香川県が登場する小説を少し取り上げます。

 

謎の手紙と大金を預かった学生が事件に巻き込まれる香川県が舞台のミステリーや、作家になる夢破れた女性が、高校時代の友人と交わした一緒にお遍路を周ろうという約束を果たすために、同年代のもう一人の女性も一緒に88ヶ所を巡る物語などで香川県が舞台になっています。

 

また、以前の作品ですが、警察庁のキャリア官僚を兄に持つルポライターが日本各地で事件を解決するミステリーでも、栗林公園や瀬戸大橋、荘内半島、仏生山町などが登場します。

他にも、ベンチャーズの音楽を聴いて、ロックバンドを結成する高校生たちの青春物(映画化されています)で香川県が舞台となっている小説もあります。

 

ある地域がメインである作品でいうと、京都を舞台にしたミステリーやラブストーリー、映画化もされた北海道が舞台の探偵物など、人気作がいくつも思い浮かびます。

これからも、ご当地物は増えていくのでしょうか。香川県が登場する作品も増えて欲しいと思います。

 

皆様の香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちら☆☆☆

 

しっぽくうどん


うどん県として知名度は上がっているのかも

  • by okura
  • -|
  • 2017.02.07 Tuesday|

オークラホテル高松をご利用頂き、誠にありがとうございます。

 

前回はコミック作品に香川県が登場するという話でした。

コミックではないのですが、モデル、女優、雑誌(ムック)の制作など、多彩な活躍をされている女性の「旅」がテーマの写真集にも香川県でうどんを食べているショットがあります。

 

写真集がきっかけで香川県に行ってみようかなと思って頂けるなら、やはり嬉しいことです。

皆様の香川県へのお越しを心よりお待ちしております。

 

☆☆☆オークラホテル高松へのご予約はこちらから☆☆☆

 

ぶっかけうどん



Our Services〜お客様にもっと快適に過ごしていただけるよう〜

乗用車駐車場無料 インターネット接続無料 ポケットコイルマットレス